迷った時はコレ!Dead by Daylight初心者向けパーク紹介!

Dead by Daylightをはじめたけど、どんなパークを付ければいいの?

という方のために、300時間ほどプレイした私が初心者におすすめするパークを8個紹介します!

 

うまく立ち回れないすぐに殺人鬼に見つかってしまうという人向けに、生き残ることを目的としたパークを集めました。

プレイスタイルや人それぞれ使いやすさを感じるものがあるので、自分に合ったパークを見つけてくださいね!

 

おすすめ「共通パーク」

共通パークとは、全サバイバーが取得できるパークです。

共通パーク以外には、キャラクターの固有するパークがありますので、固有パークについては後程解説します。

初心者におすすめの共通パークその1

凍りつく背筋(Spine Chill)

効果1

殺人鬼が36m以内の範囲で自分の事を見ている時、このパークがピカッと光ります。

光っている間は、殺人鬼がこちらをずっと見ているはずです。

こちらに近づいてきている合図ですので、発電機を回している場合はゆっくりとその場から離れ様子をうかがいましょう

 

気づかれている場合もありますので、あたりをチェックするのも忘れずに!

tutu

パークが発動しない殺人鬼もいるから油断は禁物!

 

効果2

光っているときはスキルチェックの発生確率が10%上昇、成功範囲が10%縮小しスキルチェックが少し難しくなります。

 

しかし、修理・回復・破壊工作・フックからの救出・乗り越え・浄化・脱出ゲート解放の速度が2%(Lv1)→4%(Lv2)→6%(Lv3)上昇します。

スキルが発動中に修理や回復などをしていると、効果2が発動します。

基本的にこのパークが光っているときは殺人鬼が接近してきている合図なので、初心者の方は効果1だけを意識して使いましょう!

 

初心者におすすめの共通パークその2

血族(Kindred)

効果1

自分がフックに吊るされてしまったときに、味方全員がお互いの位置を確認できるようになります。

 

また殺人鬼が自分の位置から8m(Lv1)→12m(Lv2)→16m(Lv3)以内にいるとき、味方が殺人鬼の場所のオーラを視ることができます。

 

効果2

自分以外の味方がフックに吊るされてしまった場合、自分は他の味方の場所を確認できるようになります。

 

また殺人鬼が吊るされてしまった味方の位置から8m(Lv1)→12m(Lv2)→16m(Lv3)以内にいるとき、殺人鬼の場所のオーラを視ることができます。

効果2は自分だけに反映されている効果です。

自分が吊られていないときは、味方はお互いの位置を確認できませんので注意です!

 

初心者におすすめの共通パークその3

身軽(Lightweight)

効果

走った時に出る赤い傷マークが残る時間が通常より1秒(Lv1)→2秒(Lv2)→3秒(Lv3)減少します。

自分が走った時は、床や壁に赤い傷のマークが残ります。(殺人鬼にだけ見える)

殺人鬼はこれをたどって追ってきますので、なるべく残さない方がいいのですが初心者の場合、つい走ってしまいがちです。

 

身軽をつけていればその赤い傷のマークが消えるのが早くなり、殺人鬼はサバイバーを見失いやすくなります。

tutu

つい走ってしまいがちな人にはおすすめ!

 

初心者におすすめの共通パークその4

コソ泥の本能(Plunderer’s Instinct)

効果1

16m(Lv1)→24m(Lv2)→32m(Lv3)以内にあるチェストのオーラとマップ上のアイテムが視えるようになります。

 

効果2

チェストからレア度の高いアイテムを発見する確率がかなり上昇します。

アイテムを使うことで発電機の修理速度が上がったり、回復アイテムを使って自分を回復することができます。

特に回復系のパークを持っていない場合は、積極的にチェストから回復アイテムを入手しておきたいですね。

 

共通パークはサバイバー全員が最初から使うことが出来るので、サバイバーの固有パークと合わせて使いましょう。

 

おすすめ「固有パーク」

固有パークとは、そのキャラクターだけが持っているパークのことです。

キャラクターごとに3つの固有パークを持っています。

 

レベルを20→30→40に上げることで、他のキャラクターも使うことができるティーチャブルパークを取得することができます。

強力な固有パークは、積極的にティーチャブルパークを取得していきましょう!

 

初心者におすすめの固有パークその1

セルフケア(Self Care)

クローデッド・モレルの固有パーク。

効果1

回復アイテムを使わずに、通常の50%の速度で自己治癒をすることができます。

 

効果2

セルフケアをつけていて回復アイテムを使う場合、効率が10%(Lv1)→15%(Lv2)→20%(Lv3)上昇します。

初心者なら持っておきたいのが回復パーク

傷ついた状態だと、血の跡が残ったり、うめき声が出てしまうので見つかる可能性が高くなります。

 

さらに1撃で這いずり状態にされてしまうので、生き残るためには傷つかず、2撃まで耐えれる状態にしておくのがベストです。

 

初心者におすすめの固有パークその2

絆(Bond)

ドワイト・フェアフィールドの固有パーク

効果

24m(Lv1)→28m(Lv2)→36m(Lv3)以内にいる仲間のオーラを見ることができます。

仲間の位置を把握できれば、傷を負った時にお互いに助け合うことができます。

また同じ発電機を修理したり、走っているようなら殺人鬼に追われていると判断することができます。

仲間の位置が把握できるのは、精神的にけっこう安心できるのでおすすめです!

 

初心者におすすめの固有パークその3

鋼の意思(Iron Will)

ジェイク・パークの固有パーク

効果

傷ついたときのうめき声が50%(Lv1)→75%(Lv2)→100%(Lv3)減少します。

殺人鬼はうめき声血の跡などでサバイバーの居場所を探します。

じっとしている場合血の跡は自分の足元だけに留まりますが、うめき声は通常抑えることが出来ません。

 

このうめき声を減少させることが出来るのがこのパークです。

回復アイテムやパークを持っていない場合、このパークで殺人鬼を回避しましょう。

 

初心者におすすめの固有パークその4

全力疾走(Sprint Burst)

メグ・トーマスの固有パーク

効果

走り始めたとき、通常の150%の速度で最大3秒間全力で走ることができます。

 

再び使う場合は60秒間(Lv1)→50秒間(Lv2)→40秒間(Lv3)のクールダウンが必要です。

急いで逃げなければならない場合など、このパークを使えば一気に殺人鬼との距離を離すことができます。

走るだけで発動するので、ボタン操作などは必要ありません。

 

最初は長く逃げ続けるのは難しいのでこのパークで距離を開け、隠れて殺人鬼をやり過ごしましょう。

 

パークを取れるレベルは?

パークはレベルによって付けられる数が違います。

スロット数1

キャラレベル 1~4

 

スロット数2

キャラレベル 5~9

 

スロット数3

キャラレベル 10~14

 

スロット数4

キャラレベル 15~50

 

慣れるまでは1人のキャラクターのレベルをどんどん上げていきましょう!

パークをつけているほど、ゲームでは有利ですからね!

 

まとめ

Dead by Daylightの初心者向けパーク紹介しました。

 

固有パークは無課金でも使えるキャラクターからのパークを選びました。

PC/PS4/Switchによって課金キャラは違いますのでご注意ください。

 

キャラによって癖のある固有パークもありますので、慣れてきたらいろいろ試してみてくださいね!