動画で解説!Filmora9でモザイクをかける方法!

今回はFilmora9に搭載されている、モザイク機能について解説します。

 

せっかく撮影した動画に、プライベートのものが映り込んでしまってどうにか隠したいと思ったときは、モザイクのエフェクトが便利です!

個人情報が動画に乗ってしまうのは危険ですし、ちょっとだけ写ってしまった程度なら編集でなんとかしたいですよね。

 

動画の手順を元に、Filmora9で使えるモザイクの機能について解説していきます!

 

動画解説

今回も動画を作成しましたので、手順は動画を参考にしてください!

手順だけ知りたい人は動画を見るだけでOK!

 

固定部分に合わせて、モザイクをかけることができるモザイクのエフェクトを使用しています。

ブログでは、もう一つのモザイクのエフェクトを紹介したいと思います。

 

 

動いている人の顔に自動でモザイクをかけるエフェクトもある!

通常のモザイクは、画面内の指定した位置に合わせてモザイクをかけるという方法です。

しかし、Filmora9にはもう一つモザイクのエフェクトがあります。

 

それがこちらのフェイスオフというエフェクト。

モザイクと同じ、エフェクトのユーティリティの中にあります。

 

人の顔を検知して自動で顔にモザイクをかけることができるエフェクトです。

実際に使ってみるとこんな感じ。

このエフェクトは動きを検知して顔の位置を追跡してモザイクをかけてくれるので、映り込んでしまった人の顔にモザイクを入れたいなんて時には最適です!

 

更にこのモザイクの部分をイラストに変えることもできます!

絵文字やキャラクターなどのイラストが選べます。

 

モザイクの部分を顔文字に変更してみるとこんな感じ。

画像をスタンプで加工したような感じになりますね!

顔文字に変更してもモザイクと同じように顔を自動追尾しますよ!

 

フェイスオフのメリット・デメリット

良く言えば、自動で顔を検知してくれるのでとても簡単に顔にエフェクトをかけることができます。

 

悪く言えば、自動検知しかできないので、モザイクをかけたい部分を指定ができません。

 

また、微調整ができず、横顔も検知したりしなかったり…。

大勢の人が写る場面では、一定の距離の顔しか判別できないようです。

上半身が写る人の顔にモザイクをかける時には使えるかもしれませんが…

 

今後のアップデートに期待する部分でもありますね。

 

そんなこともあって、フェイスオフは動画での解説は省きました。

モザイクのエフェクトは、モザイクの種類も数種類から選べるのでかなり高機能です!

ぜひ活用してみてください!

 

まとめ

Filmora9でモザイクをかける方法について解説しました。

 

他にもFilmora9の使い方を記事にまとめましたので、参考にしてみてください。

動画で解説!Filmora9の使い方まとめ