FilmoraはWindowsで使える?Macで使える?対応OSについて解説します

Filmoraはどんなパソコンでも使えるの?

Filmoraを使う時にどんなパソコン(OS)で使えるのかについて解説していきます。

FilmoraはどんなOSでも使えるの?

FilmoraはWindows、Macどちらのパソコンでも使うことができますよ!

そうとう古いパソコンでなければ使うことができますのでご安心ください。

Windowsの動作環境

Windows 7Windows 8Windows 10
※OSが32ビットの場合は、filmora 8.0及び8.0以降のバージョンは利用できません。

自分が使っているパソコンのビット数を確認したい場合は

コントロールパネルシステムとセキュリティシステムから確認できますよ。

もし32ビット版で使用したい場合は、Filmora公式サイトに記載されている【32ビットのOSでの最新版(ver 7.8.9)のダウンロードはこちらへ。】の項目から32ビット版をダウンロードして下さい。

注意

ただし、32ビット版ではメモリ使用率が高い場合に不具合が起こる可能性があるので注意が必要です。


Filmoraをフル活用するなら、64ビット版のWindowsパソコンを利用するのがベストです。

Macの動作環境

macOS v11
(Big Sur)
macOS v10.15
(Catalina)
macOS v10.14
(Mojave)
macOS v10.13
(High Sierra)
macOS v10.12
(Sierra)



OS X 10.7 ~ 10.11を使用している場合は公式サイトから対応バージョンをダウンロードして下さい。

もし現在Filmoraを使っていて、不具合や動作が遅い場合はそれぞれの動作環境についてご確認下さい。もしかすると、対応外で使っている場合もありえます。

公式サイトで配布している対応版をダウンロードすれば改善する可能性もありますので、ぜひ試してみてください。

FilmoraのPCスペック

WindowsやMacといったOS以外にも、パソコンのスペックもかなり重要な要素になっています。

Filmoraが推奨しているスペックがこちらです。

Windows推奨スペック
CPUIntel i3以上のマルチコアプロセッサ、2GHzまたはそれ以上。
(HDおよび4KビデオにはIntel第6世代以降のCPUを推奨)
メモリ実際使用可能のメモリ最小限4GB。
(HD または 4K動画の場合は、8GB以上が必要)
ストレージインストールのため、最低10GBのHDD空き容量が必要。
(HD または 4K動画を編集する場合、SSD-ソリッド・ステート・ドライブ推奨)
グラフィックボード・ Intel HD グラフィックス5000またはそれ以上。
・NVIDIA GeForce GTX 700 またはそれ以上。
・AMD Radeon R5またはそれ以上。
・2 GB vRAM(HDまたは4K動画の場合は、4GB以上が必要)
※2021年11月現在
MAC推奨スペック
CPUIntel i5以上のマルチコアプロセッサ、2GHzまたはそれ以上。
(HDおよび4KビデオにはIntel第6世代以降のCPUを推奨、 Apple M1も対応)
メモリ実際使用可能のメモリ最小限8GB。
(HD または 4K動画の場合は、16GB以上が必要)
ストレージインストールのため、最低10GBのHDD空き容量が必要。
(HD または 4K動画を編集する場合、SSD-ソリッド・ステート・ドライブをおススメ)
グラフィックボード・ Intel HD Graphics5000またはそれ以上。
・NVIDIA GeForce GTX700またはそれ以上。
・AMD RadeonR5またはそれ以上。
・2 GB vRAM(HDおよび4K動画の場合は、4 GBが必要)
※2021年11月現在

Filmoraのスペックについてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Filmoraを使う際のPCのスペックは?必要な4つのPCスペック

まとめ

Filmoraの対応OSについて解説しました。

最新のOSであれば基本的には問題ありませんが、Windowsではビット数にも注意したいですね。

あまりパソコンに詳しくない人には聞きなれないものですので、もし不具合や遅いなどの問題がある場合には一度チェックしてみてください。

よくわからないエラーメッセージが…調べても解決できない時に知っておくべき対策方法【Filmora】