Filmoraは永久に使える!?永久ライセンス版の購入方法

Filmoraの永久ライセンスって何?

今回は、Filmoraの永久ライセンスについて解説していきます。

Filmoraのプランについて迷っている方も、参考にしていただければと思います。

ライセンスとは?

そもそもライセンスとは?

ライセンス=許可です。

Filmoraの永久ライセンスとは、Filmoraを永久に使える許可を得るということになります。

つまり、買ったらずっと使えるということですね。

永久ライセンスの付いたプランはダウンロード版で購入する場合はライフタイムプラン

パッケージ版永久ライセンス込みの販売になっています。

パッケージ版の場合、届いたDVD-ROMをパソコンにインストールをして使います。

永久ライセンス版のメリット

Filmoraでは永久ライセンスに加えて、無料アップデート技術サポートを受けることも可能です。

買い切りソフトでは、アップデートやサポートを受けられないといった点がデメリットとしてあることが多いのですが、Filmoraではどちらも受けることができるので安心です。

常に最新の状態で使うことができますし、毎月または毎年の更新を気にしなくて済むのも安心感があります!

もし使わなくなってしまっても料金が発生することもありませんし、解約をし忘れて更新してしまった!ということも防げます。

永久ライセンス(買い切り)のメリット
  • 無料アップデートができる
  • 安心の技術サポート付き
  • 毎月、毎年の更新日を気にしなくていい

更新手続きがめんどくさいし、長くそれなりに使うという方は永久ライセンス版での購入がおすすめです!

購入方法

Filmora公式サイトのお支払い方法は以下の通りです。

ダウンロード版

  • クレジットカード
  • PayPal
  • コンビニ決済
  • LINE pay
  • 銀行振込

パッケージ版

  • 代金引換

パッケージ版は公式サイトから購入すると送料が1,000円かかります。

Amazonなどのモールからなら送料を無料にすることができますよ。

ビジネス利用の方はビジネス版もあります

Filmoraでは、ビジネスで使う場合には商用ライセンス付きビジネス版を購入する必要があります。

ライフタイムビジネスプランでは、個人向けプラン同様に永久ライセンス+無料アップデート+技術サポートが受けられます。

それに加え、商用目的での利用が可能となります。

会社・店舗などの法人で使う場合は商用ライセンスが必要です。

また、副業などで作成した映像でお金をもらう場合にも商用ライセンスが必要ですよ。

Filmoraの各プランの値段や利用範囲について気になるという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

Filmoraの値段はいくら?プランと価格まとめました Filmoraのビジネス版って?法人・副業での利用方法をくわしく解説

まとめ

Filmoraの永久ライセンスについて解説しました。

毎月の更新や、毎年の更新って忘れてしまいがちなんですよね…

長く使う程金額が高くなっていきますし、買い切り版があるFilmoraはかなりお得です!