Filmoraだけでサムネイルが作れる!スナップショットの使い方

Filmoraでサムネイルが作れるのはご存知ですか?

Filmoraに搭載されている「スナップショット」という機能を使えば簡単に作ることができます!

tutu
tutu

私がFilmoraで作っている動画のサムネイルや、ブログ記事内の画像もこのスナップショットを使っています!

動画編集と同じように、テキストやエフェクトを使って画像を加工すれば、高クオリティなサムネイルを簡単に作ることができます!

今回も動画解説と共に、スナップショットの使い方を解説していきます。

動画解説

スナップショットは、サムネイルにする画像を動画の場面そのままを使用する方法です。

もし画像素材を用意している場合は、画像素材をメディアライブラリに用意してタイムラインに置けばOK!

テキストを使って文字を入れて、エフェクトで加工して、スナップショットを押すだけ!

Photoshop(フォトショップ)などの画像編集ソフトソフトは必要ありません!

スナップショットとは

スナップショットとは、プレビューウィンドウの画面を画像化することができる機能です。

動画だとスナップショットの場所が小さくて見にくかったので、画像を用意しました。

プレビューウィンドウの下にあるカメラのマークスナップショットです。

スナップショットで撮影した画像は、Filmora内のメディアライブラリと、スナップショットフォルダに保存されます。

MEMO

スナップショットの保存先は

ドキュメント→Filmora→UserMedia→Snapshot

でたどり着けます。

分かりやすい場所にショートカットを作っておくことをオススメします。

サムネイルを作るには画像編集ソフトが必要と思っていた人は目からうろこではないでしょうか!

私は画像編集ソフトを持っていたので、スナップショットについてあまり気にしていなかったんですが、使ってみたらFilmoraだけで完結できちゃうのはやっぱり便利です!

ちなみに、Filmoraを持っていない方でもスナップショットだけなら無料で使うことができます!

詳細はこちらの記事で解説していますので、参考にしてみてくださいね。

【完全無料】Filmora無料版でYoutubeサムネイルを作る方法【Filmora】

オススメのフリーフォント

サムネイルの文字をもっとオシャレにしたい人はフォントを探してみるのがいいと思います。

こちらの記事では、日本語のフリーフォントをまとめて紹介しています。

注意

フリーフォントを使う際は、利用条件やライセンスを必ず確認してくださいね。

フォントをダウンロードすれば、サムネイルだけでなく動画の文字入れ全般にも使えますよ。

ぜひお試しください!

こちらの記事ではフォントについてまとめていますので是非参考にしてみてください。

動画をかんたんにオシャレに編集するフォントテクニックとは? 【商用利用可】動画編集におすすめ日本語フリーフォントはこれだ!【Filmora】

まとめ

Filmoraだけでサムネイルを作る方法について解説しました。

画像編集ソフトを持っていない方には、ぜひ使って欲しい機能です!