スマホの動画編集アプリ『FilmoraGO』の使い方まとめ

スマホの動画編集アプリ『FilmoraGO』ってどんなことができるの?

今回紹介する動画はこちらです。

【動画編集アプリ】知っておくと役に立つ10のスマホ編集テク|Wondershare Filmora GO

この動画を見ると何が分かるのかについてまとめます。

  • FilmoraGO基本的な操作方法
  • スマホの動画編集アプリFilmoraGOを使うとどんなことができるのか
  • FilmoraGOを使う時のテクニック

スマホアプリ『FilmoraGO』を使った作成方法になりますので、もしFilmoraGOを持っていない方なら無料でダウンロードすることができますので試しに使ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、FilmoraGOは無料で使えますが、動画を書き出し(エクスポート)するとFilmoraGOの透かしロゴが入りますのでYoutubeなどにアップロードしたい場合は有料のFilmoraGOの購入をする必要がありますので注意してください。

画面サイズの変更する

00:29 から画面サイズの変更手順について解説しています。

以下に簡単に手順をまとめます。

画面サイズの変更
キャンバス→形式をタップ。
投稿したいSNSに合うアスペクト比を選択する。

以上の手順で画面のサイズが変更できます。

SNSによって推奨画面サイズや、動画の長さが違うのでこちらの図もチェックしてみてくださいね。

SNSの推奨画面サイズと最大尺

YouTube通常16:912時間
ショート9:1960秒
Instagramフィード4:560秒
ストーリーズ9:1660秒/15秒
リール9:1660秒
IGTV9:1615分 ※PCからは60分
TikTok1:1 or 9:163分
Twitter16:92分20秒
Facebookフィード4:5240分
ストーリーズ9:1615秒
LINE1:1 or 9:1620分

背景を追加する

01:09 から背景を追加する手順について解説しています。

撮影した動画が投稿したいSNSのサイズと違う場合、背景を追加しましょう。

以下に簡単に手順をまとめます。

背景の追加
キャンバス→背景をタップ。
「ぼかし」「カラー」「アルバム」から好きなものを選択する。
ぼかし

動画をぼかして背景に追加する。スライダーでぼけの強さを調整可能。

カラー

好きな色を背景に追加する。

アルバム

スマホ内の画像を背景として追加する。

以上の手順で背景を追加することができます。

ピクチャーインピクチャー

01:52 から複数の画像・動画を同時に表示する、ピクチャーインピクチャーの手順について解説しています。

以下に簡単に手順をまとめます。

ピクチャーインピクチャーの手順
PiPをタップ。

追加したい画像・動画を選択する。
画面上で好きな位置・大きさに調整する。

以上の手順でピクチャーインピクチャーができます。

フィルターを追加する

02:14 からフィルターを追加する手順について解説しています。

以下に簡単に手順をまとめます。

フィルターの追加
フィルターをタップ。
好きなフィルターを選び、スライダーでフィルターの強度を調整する。

すべてに同じフィルターを付ける場合は左のチェックボタンをタップする。
選択している画像・動画のみにフィルターを付ける場合は右のチェックボタンをタップする。

以上の手順でフィルターを追加することができます。

トランジション

02:14 から動画をおしゃれに切り替えるトランジションの手順について解説しています。

以下に簡単に手順をまとめます。

トランジションの追加
動画を繋いでいる白い部分をタップ。
好きなトランジションを選択する。
右側のチェックボタンで追加する。

※左側のチェックボタンは動画が切り替わる部分すべてに追加できます。

以上の手順でトランジションを追加することができます。

キーフレーム

03:13 からキーフレームの手順について解説しています。

以下に簡単に手順をまとめます。

ステッカーを動画に合わせて動かす
ステッカー→追加で好きなステッカーを追加する。

右上にあるひし形のキーフレームボタンをタップして位置・大きさを記憶させる。
タイムラインを動かしてステッカーを移動・大きさを調整する。

以上の手順でキーフレームを追加して、ステッカーを動画に合わせて動かすことができます。

ボイスオーバー

03:48 から動画にナレーションを追加する(ボイスオーバー)手順について解説しています。

以下に簡単に手順をまとめます。

動画にナレーションを追加する(ボイスオーバー)
タイムライン上の動画をタップしてボリュームを0にする。

ミュージック→録音をタップ。

丸いボタンを長押ししながらスマホのマイクに声を吹き込む。

以上の手順で動画にナレーションを追加する、ボイスオーバー動画を作ることができます。

フリーズフレーム

04:22 から動画を途中でピタッと止めるフリーズフレームの手順について解説しています。

以下に簡単に手順をまとめます。

動画の間に静止画を作る(フリーズフレーム)
途中で止めたいタイミングを探す。
クリップを選択→静止画をタップ。
動画の間に3秒の静止画が追加される。

以上の手順で動画の間に静止画(フリーズフレーム)を作ることができます。

マスク

04:47 から画像・動画の一部を切り抜くマスクの手順について解説しています。

以下に簡単に手順をまとめます。

画像・動画の一部を切り抜くマスク
切り抜きたい部分を分割して選択する。

マスクをタップし、好きな形を選択する。
マスクの大きさや、マスクしたい位置を調整する。

以上の手順で画像・動画の一部を切り抜くマスクをすることができます。

顔認識エフェクト

05:07 からFilmoraGOのカメラモードを使って顔認識エフェクトを追加する手順について解説しています。

以下に簡単に手順をまとめます。

顔認識エフェクトを追加する
起動画面のカメラボタンをタップ。
スタイルから好きなエフェクトを選択する。
丸いボタンで撮影を開始する。

以上の手順でFilmoraGOのカメラモードを使って顔認識エフェクトを追加することができます。

テンプレートの使い方

05:31 からテンプレートを使う手順について解説しています。

以下に簡単に手順をまとめます。

テンプレートを使う
起動画面からテンプレートをタップ。
タップするとプレビューが再生する。
使うテンプレートを決めたら「作成する」をタップ。
動画素材を選択して「使用する」をタップ。
自由にカスタマイズする。

以上の手順でテンプレートを使って簡単に編集することができます。

まとめ

スマホの動画編集アプリ『FilmoraGO』の使い方についての動画を解説しました。

今回紹介した動画の『Wondershare Filmora 動画編集』チャンネルでは質問を募集しているので、編集方法についてもっと知りたい方はコメントしてみるといいかもしれませんよ!

『Wondershare Filmora 動画編集』チャンネル