動画にネオンのタイトルを付ける方法【Filmora】

オシャレなネオンタイトルを付けたいけど、動画編集で作れる?

tutu
tutu

ネオン文字っておしゃれでかっこいいですよね。

今回はFilmoraでかんたんにネオン文字が作れる方法について解説したいと思います。

参考にしていただきたい動画はこちらです。

この動画を見ると何が分かる?

  • ネオン文字の作成方法
  • 図形や画像にもネオンを反映する方法
  • ネオンの点灯アニメーションの作成方法

オープニング・エンディングや見出しに使うと華やかになりそうですね!

Filmoraを使った作成方法になりますので、もしFilmoraを持っていない方なら無料でダウンロードすることができますので試しに使ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、Filmoraは無料で使えますが、動画を書き出し(エクスポート)するとFilmoraの透かしロゴが入りますのでYoutubeなどにアップロードしたい場合は有料のFilmoraの購入をする必要があります。

Filmora(フィモーラ)って無料で使えるの?

ネオン文字の作成方法

動画を参考にネオンテキストアニメーションを作成していきます。

1、高度テキスト編集でテキストを作成

文字のふちだけが光るように、テキストの塗りつぶしのチェックを外してみました。

好きなフォントと、好きな色でデザインしてみてください。

tutu
tutu

ネオンカラーは塗りつぶしを薄い色境界線を濃い色にすると発光しているように見えます。


カラーコードサンプル

動画オススメのカラーコードはこちら

ピンク

塗りつぶし:#ffaaff

境界線:#ff007f

水色

塗りつぶし:#aaffff

境界線:#00aaff

黄色

塗りつぶし:#fffdb9

境界線:#ffff00

また、動画で使用しているフォントはこちらからチェックしてみてください。

ピンク文字

こちらの記事ではFilmoraスタッフおすすめのフリーフォントをまとめましたので参考にしてみてください。

【商用利用可】動画編集におすすめ日本語フリーフォントはこれだ!【Filmora】

2、エフェクト:グローを追加

タイムラインにグローを5つ追加します。


3、グロー効果の数値を調整する

こんな感じに仕上がりました。

tutu
tutu

インテリアのネオンライトくらいの発光具合にしてみました!

これでネオン文字は完成です!

文字以外のネオンを追加する

動画では、画像を用意してその画像にもグロー効果を反映させるやり方を紹介していますが、私は今回文字以外の画像はFilmstockから利用できるエレメントを使用しました。

Filmoraのエレメントはアニメーションになっているので、追加するだけで華やかな演出をすることができますね。

NEWネオン – BUSY!BUSY!パック

ネオンの素材はいろいろあるのでFilmstockからチェックしてみてくださいね!

タイトル(テキスト)もセットになっているので、もっとかんたんにネオンテキストを作成したい方はFilmstockでネオンパックを購入してみるのもいいかもしれませんよ。

ネオン点灯アニメーションを追加する

ここからはネオンの点灯アニメーションを作る方法になります。

消灯部分の制作方法を解説していきますので、アニメーションの細かな部分は動画を参考にしてみてください。


1、テキストスタイルを反映させる

高度編集画面のプリセットから「テキストスタイル23」をテキストに反映させます。

テキストの消灯はこれで完成です。次は画像などの消灯方法について解説します。


2、画像に白黒フィルムをかける

消灯させたい画像に3D LUTの『白黒フィルム』を追加します。

白っぽさが強い場合はトーンの輝度を下げて調整します。

以上で消灯部分の作成は完了です。

あとは点灯、消灯を交互に表示させることで、チカチカと光る点灯アニメーションの完成です。

私が作ったアニメーションはこんな感じになりました。

tutu
tutu

アニメーションを作るとより豪華に見えますね~!

プレビュー再生が重くなった時

エフェクトが多くなると動作が重くなりますので、プレビューレンダリングでスムーズに再生できるようにしましょう。

まとめ

動画にネオンのタイトルテキストやアニメーションを付ける方法について解説しました。

今回紹介した動画の『Wondershare Filmora 動画編集』チャンネルでは質問を募集しているので、編集方法についてもっと知りたい方はコメントしてみるといいかもしれませんよ!